Top > インポートランジェリーと国産ランジェリー > インポートランジェリーと国産ランジェリーの違い(1)

インポートランジェリーと国産ランジェリーの違い(1)

インポートランジェリーと国産のランジェリーの違いとは、いったいなんでしょう。インポートランジェリーを一度購入し、身につけることで、その後は国産のランジェリーには興味がなくなってしまうという話をよく聞きます。


いったい、インポートランジェリーは何がそんなに魅力的なのでしょう。 なんといってもまずは、その洗練されたデザインでしょう。 ランジェリーにしておくのがもったいないようなデザインのものが非常に多いです。 つまり、洋服の下に隠しておくのがもったいないような素晴らしいデザインということです。 国産のランジェリーも、近頃は非常にお洒落になったのですが、実際にインポートランジェリーと比較してみるとわかります。


国産のランジェリーは、あくまでも「下着」であるというところから、脱却していないのです。 それにくらべて、インポートランジェリーのほうは、下着であってもひとつのファッションである・・・というようなシッカリとしたポリシーが感じられます。


また、とびっきりにセクシーなデザインのものも多いのですが、そのようなランジェリーに関しては、何も身につけていない状態よりも、ランジェリーを付けたほうがもっとセクシーである・・・ということを追求したものとなっています。 インポートランジェリーには、ランジェリーひとつにもそういった哲学が盛り込まれているのです。


いかに、身につけた女性が美しく、お洒落でセクシーに見えるか・・・このようなことを考えながら作りだされたランジェリーは、ただの可愛らしい下着を上回るパワーがあります。 そして、もちろん、それを身につけた女性は、身につけただけで美しく、お洒落でセクシーに変身してしまうというわけです。


これが、国産ランジェリーにはないインポートランジェリーの大きな魅力だと思います。

インポートランジェリーと国産ランジェリー

関連エントリー
インポートランジェリーと国産ランジェリーの違い(1)インポートランジェリーと国産ランジェリーの違い(2)